包茎手術 ぼったくり 悪徳商売 詐欺

包茎手術ってぼったくりの悪徳商売なのか!?

悩み

あなたは包茎で悩んでいて、包茎をなんらかの手段で治療したいと思っていますよね!

 

このページにたどり着く前に包茎手術の口コミや病院の評判を調べてきたことと思います。

 

その評判や口コミなどの書き込みなどで見る法外な手術料金・・・。

 

100〜150万円以上なんていうのも珍しくありません。

 

包茎手術後に「国民消費者生活センター」などに多くの相談が寄せられている事実もあります。

 

 

広告などでは10万円以内で包茎手術が受けられると書いてあるのに・・・。

 

安いものなら3万円からとか、安すぎて逆に心配になってしまうようなところまであり、いったい何を信用すればいいのかわからなくなってしまいます。

包茎手術がぼったくりと言われる理由(原因)

何故、あなたは自由診療の包茎クリニックで手術を受けるのですか?

 

どうして「ぼったくられる」かもしれない自由診療の包茎クリニックで手術を受けるのでしょうか?

 

日本人成人男性の約8割が仮性包茎であると言われていますが、8割といえばもうほとんどが仮性包茎ということです。
それでも包茎に対してコンプレックスを感じてしまう・・・。

 

お風呂やシャワー、旅行などで裸同志のお付き合いもあるでしょうし、女性との性交時など、みんなと同じ包茎のハズなのにコンプレックスを感じてしまう!

 

理屈じゃありません!世間一般?から見たらチンカス野郎なのです・・・!?

 

毛ギレや皮膚の疾患が酷く、医療的な理由で手術する方もみえるでしょうが、このコンプレックスの存在が自由診療の包茎クリニックで高額な実費を払ってまで包茎手術を受ける最大の原因だと思います。

 

 

そもそも真性包茎や同症状で嵌頓包茎(カントンホウケイ)で病気と診断されれば、泌尿器科などで健康保険制度の適用範疇で包茎治療手術を受けられるのです!

 

しかし、術後の美的要素はあまり重要視されておらず、執刀する医師の意識によるものが大きく作用し、症状の改善だけを目的に治療するとツートンカラーや縫合痕が目立ったりと術後の見た目までは考えられていないことが多いようです。

 

また包茎という劣等感(コンプレックス)を抱きやすいメンタルな要素も大きく影響し、病院の泌尿器科など公の場での診察、治療が恥ずかしいといったプライバシーの問題も関係しているようです。

 

それらの理由からも美容整形の包茎治療クリニックで治療する方も多くなってきているのが現状です

実際の包茎手術でぼったくりはあるのか!?

大金

残念ながら「無い」とは断言できません。

 

人に言えないメンタルな部分のコンプレックスであることを理由に、公にできない弱味に付け込んで法外な料金を請求するクリニックもあると聞きます。

 

なかには手術中にコレをしないと傷跡が残るからと「まな板の鯉」状態の患者さんに、手術のランクアップを要求してくるような悪徳医師もいるとの噂も無いワケではないです。

 

さすがに、全国展開している大手の包茎クリニックではこのようなことはないですが、それでもカウンセリングで傷跡を残さないために高い手術法を勧めたり、痛みの軽減を目的に1本10とか20万もする高額な注射(コラーゲンなど美容成分)をすることをオプションなどで勧められ、医学知識の少ない患者さんはつい認めてしまい、手術前に料金の提示があっても高額な手術費用が問題になり、「国民消費者生活センター」や「弁護士」に相談がよせられることが後をたちません。

包茎手術で高額(ぼったくり)になる原因

  • 自由診療のため、治療費用を実費で支払わなければならない
  • 癒着剥離など包皮と亀頭が癒着している場合など、別の施術が必要で費用が別途かかってしまう場合
  • 必要以上の高額な手術法を選んでしまう
  • 高額なコラーゲンなどの美容成分の注射をオプションで認めてしまう
  • 医療目的以外の下半身強化・ペニス改造などをしてしまう
  •  (早漏治療、亀頭増大・陰茎増大・長茎術・シリコンボール挿入)

包茎手術でぼったくられないようにするには

・カウンセリングで「言いなり」にならない、「断る勇気」を持つ。
・術後の痛みを抑えるためとかいってすすめられるフィラーやヒルアロン酸をうたない。
 (高価だが効果は不明)
・傷跡を気にし過ぎて、手術法も上を見たらキリがない!顔の手術をするわけではありません。
・クランプなど器具を使う場合、ポイントはサイズと形になります。費用が安いからといってサイズが合わない時は
 手作業の手術方式を選んでください。
・クランプのサイズが合っても、傷跡が目立って残るかもと言われオプションを勧められた場合、自分が望まない。

 

以上、断る勇気を持つ。

 

 

・手作業の手術法を選んだ場合、より以上に美的縫合術式を選べば費用も何倍もかかることを覚悟する。
・自由診療なので、オプションすすめてくるのは当たり前です。(相手も商売です)
・手術費用の見積もり内訳を見て不明点があれば納得のいく説明を聞くか、自分で調べ当日の手術は避ける。
・最低でも15万〜20万くらいはかかるものと覚悟はしておく

 

それでも包茎手術するべきか!?

包茎手術

病気として認定された、真性包茎の方はするべきだと思います。

 

セックスやオナニーは出来たとしても、嵌頓包茎(カントンホウケイ)など症状の悪化や衛生面・パートナーの女性のことも考えると泌尿器科・包茎クリニックの判断は別としても治療として受けるべきでしょう。(自分で包皮が剥ける状態にするという意味で)

 

仮性包茎の方はもう自分のプライドとコンプレックスの問題だけだと思われます。
恥垢やニオイなど衛生面は普段から注意して清潔にしていれさえすれば日常生活に問題はないわけですから。

 

包茎手術を受けなくても、亀頭がいつも外気にふれ、乾いた状態になっていれば仮性包茎でもなんら問題はないわけですし、世の中の包茎じゃないと言っている男性もほぼこのタイプです。

 

「剥きグセ」をつける方法などは止めたほうが良いとか反対意見も多いですが、程度の問題です。
子供の頃から思春期から青年期まで成長の過程で長い時間をかけて亀頭が徐々に乾いて露出しても痛くない状態になるまで時間をかけてくるのを普通と考えれば、今まで包皮に保護され外気にほとんどふれない状態の亀頭を四六時中剥きだしにすることに無理があるはずです。
怪我をして皮膚が破れ傷口がムキだしになっているのと、ほとんど変わらない状態なのですから・・・。
気が付いたときに剥くぐらいにしておかないと、ばい菌が入って腫れたりするのも当然ではないでしょうか!?

 

そもそも包茎手術は余分な皮を取り除いて亀頭を露出させてしまうわけですから、無理矢理剥きグセをつけるのと何ら変わらない方法なのです。
器具などを使って常時亀頭を露出させるというのも、包茎手術も強制的にウブな外気の刺激をうけたことのない亀頭を露出させるのも結果は同じなのです。

 

結局、自分で長い時間をかけて(1年とか)亀頭が乾くまでマメに剥きグセをつけるか、包茎手術で強制的に剥いてしまうかの違いです。

 

 

包茎クリニックの広告などを見ると、包茎手術を受けたら、入院の必要もなく次の日から通常の社会生活がおくれるような記述もありますが、実際のところ真性包茎のように外気に触れたことのない亀頭が手術後、初めて四六時中外気にさらされわけですから刺激をかなり強く受け、下着で擦れるだけでも痛みや歩行障害が多少なりとも生じるはずです。
できれば、手術後は1週間程度、仕事を休まれた方が良いと思います。但し10日もすれば問題なく仕事は可能です。
1週間は無理としても、最低3〜5日の連休前がオススメです。

 

 

また包茎だったペニスは亀頭の発育不全などで、かり首や亀頭自体が小さいのを理由に亀頭を大きくさせるためとか刺激を受けた事のない亀頭に早漏防止目的でフィラー剤などを注入したほうが良いなどオプションを勧められることが多いと思いますが、これはやめたほうがいいです!

 

ヘタするとそれが原因で異物が入ると身体が拒否反応を起こす可能性もあります。
また泌尿器科の専門医に聞くと、良識のある医師は取り出しが困難な注入剤等の異物は注入しませんし、しない方が良いそうです!

 

 

また男性全体の包茎比率からしても露茎のほうが珍しく、包皮はある程度残したほうが自然であると考えます。

 

 

以上を踏まえた上で包茎手術を受ける場合は早漏改善、亀頭増大、陰茎増大、長茎手術など包茎治療以外の余分なオプションを付ければ費用は跳ね上がっていくことは覚悟するべきでしょう。

 

またぼったくりなどと後々トラブルの元にならないよう、手術前のカウンセリングの段階で手術プランと費用面で納得したうえで、サインすることです。

 

また包茎専門クリニックは保険適応外診療ですので、商売としてオプションを勧めてくるのはある程度当然といえます。必要ないオプションは断る勇気をもって手術を受けるべきだと思います。

 

 

包茎手術を受けることを決めてから結局どこのクリニックがいいのか迷うと思います。
どれだけ調べても、どこのクリニックも手術して本当に良かったと感想を書いている口コミもあれば、ぼったくられた!詐欺だと訴える口コミなど様々でどちらを信じていいのか解らなくなってしまいます。

 

結論としては手術を受ける本人が噂を鵜呑みにせず、実際に受けるカウンセリングや診察時の印象や相性、そして契約内容が適正であると判断したうえで申し込むことが大事でしょう。
手術を受けるのは他の誰でもありません!アナタ本人なのです。

 

※手術を受ける場合はカウンセリングを受けた上自己責任において決めてください。

 

全国展開する包茎手術クリニック

ABCクリニック
キャンペーン併用で3万円台から包茎手術を受けることが可能!
器具を使ったカット法から医師のハンドメイド手術まで選ぶことができます。
口コミも比較的評判が良い


 

ABCクリニックは手術費用など料金案内欄に術中、術後に料金が変わらないことが明記されています。

>>> ABCクリニックの評判を見る

 

 

 

上野クリニック
上野クリニックは医師の手による「複合曲線作図法」という高度な技術を駆使した手術法に拘っています。技術や実績には定評があります。
包茎手術の最低料金は¥75,600から 電話、メールで24時間相談対応


 

上野クリニックは手術費用など料金案内欄に術中、術後に料金が変わらないことが明記されています。

>>> 上野クリニックの評判を見る

 

 

 

 

東京ノーストクリニック
店舗数はおそらく日本一の包茎クリニックです。現在31医院
切らない包茎治療なら3万円台から、切る包茎手術は7万円台から包茎手術を受けることができます。
歴史も古く20年以上!電話、メールで24時間相談対応 WEB割引あり!


 

東京ノーストクリニックの手術費用は料金表に提示されています。

>>> 東京ノーストクリニックの評判を見る

 

 

 

東京スカイクリニック
比較的新しい包茎クリニックです。
術式はすべてマイクロサージェリー (顕微鏡を使用して行う微細な手術)方式
包茎手術は¥90,000から WEB予約で5%オフ!その他キャンペーンあり!


 

東京スカイクリニックの手術費用は料金表に提示されています。

>>> 東京スカイクリニックの評判を見る

 

 

 

本田ヒルズタワークリニック
院長の本田医師は開院前はメディアへの露出も多くご存知の方もいるでしょう!
開院前はヒルズタワークリニックで院長を務めていた。
執刀医は現在のところ本田院長と深堀医師の二人に限定されているため予約が非常にとりにくくなっています。手術費用は患者本人の症状を見てから決定されます。


>>> 本田ヒルズタワークリニックの評判を見る

 

 

 

エーツー美容外科
エーツー美容外科は旧・ヒルズタワークリニックからクリニック名が代わりました!
包茎手術は5万円台から包茎手術を受けることができます。
エーツー美容外科の切らない長茎術には定評があります。
電話、メールで24時間相談対応


 

エーツー美容外科は手術費用など料金案内欄に術中、術後に料金が変わらないことが明記されています。